ステップ1:ご相談からご契約
私どもでは、設計・施工だけではなく、建築資金のご相談、土地探しから幅広くご相談いただけます。
まずは購入予算を決めなければなりませんね。頭金はいくら用意できるのか?月々の返済はいくらまで大丈夫なのか?諸費用っていくらぐらい必要なのか?両親からの資金援助は?など資金計画を立てる

資金プランA(住宅ロ−ン目安)・・・・・・・・・・・・・こちらをクリック

金融機関から住宅ロ−ンを設定する際にロ−ン限度額と言うものがあります。 ローン限度額は、金融機関、金利設定などの条件で様々と変化しますので、 ここで紹介するロ−ン限度額のシュミレ−ションは、ある程度の余裕をもった設定となっております。詳しくは、最寄の金融機関でご相談下さい。
◎ 月々の返済額とロ−ン総額と必要年収の関係
(支払い条件:ボ−ナス返済なし、返済期間35年、金利2.8%)
毎月の返済額 借りられるロ−ンの総額 必要最低年収
約 5万円 約 1330万円 約 280万円
約 6万円 約 1600万円 約 320万円
約 7万円 約 1870万円 約 360万円
約 8万円 約 2140万円 約 400万円
約 9万円 約 2400万円 約 440万円
約 10万円 約 2670万円 約 480万円
申込人が、表の様な収入がないのでロ−ンが組めないと思いの方へ
申込人の収入が低くて希望の融資額が受けられない場合は、配偶者や親の収入 を合わせて融資条件をクリヤとする収入合算方式があります。
例えば
申込人の年収:350万円、配偶者の年収:200万円の場合
融資時の年収としては
350万円+(200万円)×1/2=450万円 として算出されます。金融機関により融資実行条件は、さまざまですので詳しくは、最寄の融資機関でご相談下さい
資金プランB(建築に関わる諸費用)・・・・・・・・・こちらをクリック
間取りプラン
家の間取りは、土地の形状、家族構成、ライフスタイルなどによってさまざまです。
私たちは、お客さまにとって生活しやすい間取りにするのは当然なことですけど、お客さまにとって満足していただける間取りにするためにも、お客さまの希望をより多くとりいれるためにも、基本的にお客さまと二人三脚で、間取りを造りあげて行きます。

完成した間取りで、おおむねOKとなれば、私どもでは、写真の様に模型をつくり、お客さまに全体のイメ−ジ、光の入り具合、風の抜け具合をご確認して頂きます。

ご契約・施工のペ-ジ
ご契約が成立しましたら、敷地の地盤調査を行います。
地盤調査の結果により、地盤改良の有無を相談させて頂きます。(地盤改良費用は、見積りには含まれておりません。)

本工事は、契約時に決めた内容により進めていきますが、お客さまの希望等で変更が発生した場合などは、柔軟に対応して行きます(但し、変更不可能な場合等もございますので、その都度、相談させてください。)

 
ステップ2:ご相談からご契約
 
ステップ3:物件引渡
既に支払った金額(手付金など)を差し引いた残りの代金を支払います。支払いと同時に鍵を受け取り物件の引渡しが完了します。所有権の移転などの登記手続きも同時に行います。